赤穂市について
赤穂市ってどんなところ?

赤穂市は兵庫県の最西南部と岡山県との県境に位置し、播磨灘とまちのほぼ中央を流れる千種川の清流に育まれたまちです。

 

忠臣蔵として語り伝えられることで有名な浅野家の城下町として知られ、赤穂城跡、大石良雄宅跡、赤穂旧上水道(日本三大上水道)など、多くの歴史・文化遺産や旧城下町・旧商家の街並みが残っています。

赤穂市の概要

概要

人口 50523人 世帯数 19813世帯
面積 126.88k㎡ 歴史 この地域特産の「蓼の赤穂」に由来
市花 ツツジ 市鳥  
姉妹都市(国内) 茨城県 笠間市/熊本県 山鹿市
姉妹都市(国外) オーストラリア連邦西オーストラリア州 ロッキングハム市

経済・産業

事業所数 1,954事業所 製造出荷額等 2401.8億円
卸売業年間
商品販売額
222.9億円 小売業年間
商品販売額
507.6億円

文化・観光・歴史

観光入込客数 1,433,000人 特産品 塩味まんじゅう、塩、
いかなごくぎ煮、他
観光施設 赤穂城跡、赤穂温泉
赤穂海浜公園、他
ご当地グルメ 播州赤穂塩ラーメン
イベント/
文化行事

市民の夕べ<花火>(8月)、赤穂国際音楽祭(10月)、

赤穂でえしょん祭り・赤穂シティマラソン大会・ 赤穂しおばなまつり(11月)、

赤穂義士祭(12月)、赤穂かきまつり(2月)、他

※平成24年現在

赤穂市のご当地キャラクター

陣たくん:2011年9月1日に赤穂観光で誕生した男の子陣たくん♪大石内蔵助が鳴らした山鹿流の陣太鼓がモチーフです。
  • 姫路市について
  • たつの市について
  • 相生市について